オレキシン

オレキシン

ダイエット情報サロン!  ダイエット情報満載で素敵な
    ダイエット生活を応援します!
  スポンサードリンク
 

  健康管理士がお届けするダイエット情報満載の肥満解消サイト
                       
「ダイエット情報サロン!」へようこそ

  ダイエット情報サロンは、ダイエットを成功に導くために必要な情報をダイエット初心者の方でも
  わかりやすくご紹介しているサイトです。

  このページではダイエット情報のひとつとしてオレキシンについてご紹介します。

  どうぞ、ダイエット情報満載で素敵なダイエット生活を応援するお役立ち情報サイト  
  「ダイエット情報サロン」をごゆっくりとご覧下さい。

 スポンサードリンク
   
 ダイエット情報サロンHOOMダイエット用語集>オレキシン


                

            オレキシンとは!



  オレキシンについてご紹介します。

 オレキシンとは1998年に発見された、食欲や睡眠に関連する新しい
 神経伝達物質(ホルモン)です。

 オレキシンは脳内視床下部に存在する神経ペプチド(タンパク質)の
 ひとつで、別名ヒポクレチンとも呼ばれています。


 近年、オレキシンの研究が進むにつれて、オレキシンと肥満の関係に
 注目が集まっていますが、これはオレキシンが脳内の視床下部の
 中でも、摂食行動レベルを司る部位に多く存在する為で、その為
 オレキシンは、食欲のコントロールとの関係が深いとされています。


 また、同時にオレキシンは、覚醒レベルを司る部位にも存在している為
 眠りにも深い関係を持ちます。オレキシンは神経伝達物質の一つですが、
 神経伝達物質は、食欲を刺激して食欲を促したり、抑制する働きも
 コントロールしています。

 オレキシンは食欲を増進するホルモンで、血糖値が低くなってくると
 分泌され、食欲を刺激します。さらにオレキシンは満腹であっても
 おいしいそうと思っただけでも分泌され、食欲を刺激してしまいます。

 食欲も脳内の神経物質によりコントロールされますが、オレキシンは
 血糖値が下がってくると活性化し、食欲をうながします。また、食事が
 進むと、レプチンと言うホルモンにより、満腹感が刺激され食欲を
 抑制します。

 つまり、オレキシンが増えると食欲が増大し、減ると食欲が抑えられる
 ということになります。

 他にも別腹という言葉がある通り、食後の満腹感があっても、デザート
 などを食べる事が出来ますが、オレキシンは甘いものを、多く摂取
 させる脳内物質の有力候補と言う説があり、オレキシンは、甘くて
 おいしいものを、積極的に取り込むときに働く物質とも考えられています。

 
 他にも最近では、睡眠との関係に注目が集まっていますが、特に
 オレキシンと過眠症(ナルコレプシー)との関係が注目されています。
 ナルコレプシーとは、別名「居眠り病」とも呼ばれ、睡眠不足などに
 関係なく、日中どんな状況・場所であっても強い眠気のおきる睡眠
 障害の一種で、比較的10代の若い人に発症する事の多い病気です。

 ダイエットの為には、オレキシンの分泌が少ないほうが、食欲が
 抑えられますが、一説によるとキンモクセイの香りが、オレキシン
 レベルを下げる働きをすると言われています。

        スポンサードリンク
  

      ☆メニュー☆

 ☆ダイエット成功の為に!

 ☆肥満予防と対策

 ☆脂肪燃焼とダイエット効果

 ☆間違いダイエットに気をつけよう

 ☆失敗ダイエットとは


 ☆男性のダイエット

 ☆注意!隠れ肥満

 ☆男のダイエット-昼食のポイント

 ☆男のダイエットと外食

 ☆肥満とED~
     健やかな性生活の為に!



 ☆女性のダイエット

 ☆部分痩せダイエットの真実

 ☆不感症と肥満~
     健やかな性生活の為に!



 ☆中高年のダイエット

 ☆内臓脂肪燃焼で肥満対策を!

 ☆肥満と病気

 ☆肥満症とは


 ☆肥満と食事

 ☆ダイエット食の基本とは

 ☆ご飯は太るって本当?

 ☆ダイエットの弊害!
  インスタント&ファーストフード


 ☆ダイエットとお菓子のページ
 
 ☆夜食とダイエット

 ☆お酒の飲み方とダイエット

 ☆ダイエットサプリメントの効果とは

 ☆ダイエットサプリメントと健康食品

 ☆禁煙とダイエット
 
 ☆ダイエットと運動


 ☆ダイエット用語集

 ☆シェイプ・ダイエット用語集

 ☆色々なダイエット法

 ☆ダイエット方法

 ☆肥満と栄養情報

 ☆肥満対策栄養情報

 ☆肥満解消情報
 
 ☆健康ダイエット情報



 ☆プロフィール&リンク集




Copyright (C) ダイエット情報サロン All Rights Reserved