ご飯 太る

ご飯太る

ダイエット情報サロン!  ダイエット情報満載で素敵な
    ダイエット生活を応援します!
 スポンサードリンク
 

  健康管理士がお届けするダイエット情報満載の肥満解消サイト
                       
「ダイエット情報サロン!」へようこそ
   
  ダイエット生活を応援するダイエット情報サロンでは、多くの方々のダイエットを失敗させる間違いダイエット情報や
  ダイエットを成功に導く為のダイエット情報を豊富にご紹介しています。

  また、近年では肥満の解消のみならず、メタボリックシンドロームに代表されるような、内臓脂肪等の病気や
  生活習慣病対策等の病気予防を目的として、ダイエットに取り組む男性の方や中高年の方々も増えています。

  当サイトでは、その様な、男性のダイエットに対する情報や中高年のダイエットに関する情報も掲載しています。
  更に、肥満解消を目的とするダイエットには食事もとても大切です。その為、ダイエットと食の関係に対しても
  取り上げていますし、外食や飲酒、喫煙などと肥満の関係も取り上げています。

  また、現在は数多くのダイエットサプリメント等のダイエット関係商品や痩身法も巷に溢れています。
  そして、その中にはダイエットを失敗させるばかりか最終的に健康被害に繋がる情報も溢れています。

  その様なダイエット情報に惑わされない必要があり、その為には肥満の原因やメカニズムなどの、肥満対策に対する
  正しい知識を得る必要があります。それには肥満を予防・解消していく為の基礎となる情報が必要です。

  「ダイエット情報サロン」は、その様なダイエットに対する基礎的な情報から通常では余りご存じない情報まで
  幅広くご用意してあります。そして、ダイエットが成功して健やかな健康生活をお送り頂く事を願って作成しました。

  当サイトを通して一人でも多くの方のダイエット成功のお役に立てましたら幸いです。
  どうぞ、ダイエット情報満載で素敵なダイエット生活を応援するサイト
   「ダイエット情報サロン」をごゆっくりとご覧下さい。

 スポンサードリンク
 
 ダイエット情報サロンHOOM>ご飯は太るって本当?


                

              ご飯は太るって本当?



  ご飯は太るって聞いた事はありませんか?

 多くのダイエッターの方が、口にする事が多い「ご飯は太る」とは
 本当でしょうか?

 このページでは、「ご飯は太る」と言う事に注目してみました。

 結論から先に言いますと、このページのテーマである、ご飯は太ると言う
 事は誤解です。

 それなのに、ご飯は太るからと思って、好きなご飯を食べる事を我慢して
 止めてみたり、主食を、ご飯からパンや麺類に変えている方も、多く
 いらっしゃいます。

 本当にパンが好きで、パンを主食にしているのならばまだしも、中には
 本当は、ご飯が大好きにも関わらず、単にご飯はダイエットに良くないから
 とか、ご飯は太るから、我慢をしてパン等に変えたり、食べないようにされて
 いる方もいらっしゃいます。

 これでは、せっかくのダイエットも楽しくありませんよね。

 食の楽しみも奪われ、ストレス等で、せっかくのダイエットが挫折する原因
 にもなりかねません。

 そもそも、何故、ご飯は太ると言われているのでしょうか。

 それは、ご飯には糖質が多く含まれており、糖質を多く摂る事が、肥満に
 繋がると言われているからです。

 確かに、過剰な糖質摂取は、体脂肪増加の原因になる事は事実です。
 然し、同時に糖質は、健康体を維持していく為には、必要不可欠な栄養素
 であり、不足すると、身体に様々な影響を及ぼします。

 特に、糖質は脳の働きと深い関係を持っており、糖質が不足すると、頭の
 回転が鈍ります。

 朝食を抜くのは良くないと、言われるのは、糖質が不足して、脳の働きが
 鈍ってしまうからです。

 また、スタミナが低下し、バテやすくなります。

  ダイエッターさんの中には、ご飯等の主食をカットして、バテ易くなったから、
 肉類を多めに食べて、スタミナアップを図ると、言っている方も
 いらっしゃいますが、これは本末転倒です。
 肉類には脂肪分が多いため、脂肪過多で肥満を促進する事に繋がります。

 このように、糖質は健康維持の為に無くてはならない栄養素で、1日の
 摂取カロリーの約6割(1日に2000キロカロリー摂る人ならご飯で300g)
 必要だとされています。

 仮にダイエット中でも、最低100gは必要で、これを下回ると体調を崩す原因
 にもなります。

 ここまで、読んで戴いた方の中には、糖質が必要なら、ご飯やパンで
 無くても、お菓子や果物でも良いんじゃないかと、思われた方もいらっしゃる
 のではないでしょうか。

 実は糖質にも種類があり、それによって、ダイエット効率が大きく
 変化します。

 主に、主食とされるご飯や、パン等の糖質はでんぷんですが、果物は果糖、
 お菓子などの砂糖は、ショ糖と言う糖質です。

 この中で、ショ糖や果糖は、食後、直に吸収されて、体脂肪に変わります。

 更に、ダイエットをする方には、糖尿病をお持ちの方や、中高年層の方々
 には、血糖値のコントロールに気をつけている方も多いと思いますが、
 ショ糖や果糖は、脂肪変化が早いだけではなく、食後の血糖値を急上昇
 させて、インスリン感受性を低下させたり、インスリン分泌への負担が大きい
 為、インスリンコントロール的にも、余り良くはありません。

 これに対し、ご飯などの糖質であるでんぷんは、胃腸の中でゆっくりと時間を
 かけて、消化されてブドウ糖に変わってから、吸収されるので、体脂肪に
 なりにくいと言う、特徴を持ちます。

 次に、同じでんぷん系の糖質を持つ、ご飯、パン、麺類の違いですが、
 ご飯とパンでは、明らかにカロリー量が違い、ご飯の方が低カロリーです。

 例えば、ご飯1膳と、食パン2枚(6枚カット)では、ほぼ同重量ですが、
 カロリーは、ご飯の方が低いですし、更にパンを食べる時は、一般的に
 バターやジャムを塗るので、明らかにパンの方が、高カロリーと言えます。

 また、麺類との違いで言えば、食後の滞胃時間が違うので、腹持ちが
 違うと言う事です。

 滞胃時間と言うのは、食後食べた物が胃に留まっている時間の事ですが、
 麺類に比べて、ご飯の滞胃時間が長いのです。

 この事は、腹持ちが違うと言う事になりますが、この腹持ちが良いか、
 悪いかと言う事は、空腹感を感じ易いか、感じにくいと言う事に繋がります。

 空腹感は、ダイエットストレスの大きな要因の一つですから、この点から
 言っても、腹持ちの良いご飯に、軍配が上がります。

 ちなみに、ご飯を食べる時は、ビタミンB2を一緒に摂ると肥満解消に
 効果的です。

 ビタミンB2は、豚肉等に多く含まれていますが、糖質を効率よくエネルギー
 に変えて、燃焼させる働きをしますので、肥満解消などに効果的です。

 更にダイエット効果を期待するなら、精白米から玄米や、発芽精米に変えて
 みましょう。

 玄米は、良く噛まないと食べにくいので、肥満の方に多い、早食い(早食いは
 立派な肥満原因です)を自然に予防します。

 また、精白米には無い、ビタミンB1やミネラルも豊富ですので、健康的な
 ダイエット生活にも役立ちます。

 以上のように、多くのダイエッターの皆さんが思っている、ご飯は太ると言う
 事は、誤解だと言う事が出来ます。

 ご飯が好きな方は、食べ方や量に少しだけ気を配り、美味しく
 いただきましょう。ちなみに当サイトの管理人はご飯が大好きです。(笑)


          スポンサードリンク
  




      ☆メニュー☆

 ☆ダイエット成功の為に!

 ☆肥満予防と対策

 ☆脂肪燃焼とダイエット効果

 ☆間違いダイエットに気をつけよう

 ☆失敗ダイエットとは


 ☆男性のダイエット

 ☆注意!隠れ肥満

 ☆男のダイエット-昼食のポイント

 ☆男のダイエットと外食

 ☆肥満とED~
     健やかな性生活の為に!



 ☆女性のダイエット

 ☆部分痩せダイエットの真実

 ☆不感症と肥満~
     健やかな性生活の為に!



 ☆中高年のダイエット

 ☆内臓脂肪燃焼で肥満対策を!

 ☆肥満と病気

 ☆肥満症とは


 ☆肥満と食事

 ☆ダイエット食の基本とは

 ☆ご飯は太るって本当?

 ☆ダイエットの弊害!
  インスタント&ファーストフード


 ☆ダイエットとお菓子のページ
 
 ☆夜食とダイエット

 ☆お酒の飲み方とダイエット

 ☆ダイエットサプリメントの効果とは

 ☆ダイエットサプリメントと健康食品

 ☆禁煙とダイエット
 
 ☆ダイエットと運動


 ☆ダイエット用語集

 ☆シェイプ・ダイエット用語集

 ☆色々なダイエット法

 ☆ダイエット方法

 ☆肥満と栄養情報

 ☆肥満対策栄養情報

 ☆肥満解消情報

 ☆健康ダイエット情報




 ☆プロフィール&リンク集




Copyright (C) ダイエット情報サロン All Rights Reserved