女性 ダイエット

女性ダイエット

ダイエット情報サロン!  ダイエット情報満載で素敵な
    ダイエット生活を応援します!
 スポンサードリンク
 

  健康管理士がお届けするダイエット情報満載の肥満解消サイト
                       
「ダイエット情報サロン!」へようこそ
   
  ダイエット生活を応援するダイエット情報サロンでは、多くの方々のダイエットを失敗させる間違いダイエット情報や
  ダイエットを成功に導く為のダイエット情報を豊富にご紹介しています。

  また、近年では肥満の解消のみならず、メタボリックシンドロームに代表されるような、内臓脂肪等の病気や
  生活習慣病対策等の病気予防を目的として、ダイエットに取り組む男性の方や中高年の方々も増えています。

  当サイトでは、その様な、男性のダイエットに対する情報や中高年のダイエットに関する情報も掲載しています。
  更に、肥満解消を目的とするダイエットには食事もとても大切です。その為、ダイエットと食の関係に対しても
  取り上げていますし、外食や飲酒、喫煙などと肥満の関係も取り上げています。

  また、現在は数多くのダイエットサプリメント等のダイエット関係商品や痩身法も巷に溢れています。
  そして、その中にはダイエットを失敗させるばかりか最終的に健康被害に繋がる情報も溢れています。

  その様なダイエット情報に惑わされない必要があり、その為には肥満の原因やメカニズムなどの、肥満対策に対する
  正しい知識を得る必要があります。それには肥満を予防・解消していく為の基礎となる情報が必要です。

  「ダイエット情報サロン」は、その様なダイエットに対する基礎的な情報から通常では余りご存じない情報まで
  幅広くご用意してあります。そして、ダイエットが成功して健やかな健康生活をお送り頂く事を願って作成しました。

  当サイトを通して一人でも多くの方のダイエット成功のお役に立てましたら幸いです。
  どうぞ、ダイエット情報満載で素敵なダイエット生活を応援するサイト
   「ダイエット情報サロン」をごゆっくりとご覧下さい。

 スポンサードリンク
 
 ダイエット情報サロンHOOM>女性のダイエット


                

              女性のダイエットのページ



   女性のダイエットに関する情報をご紹介します。

  本当にダイエットを成功させる為には、男性、女性の性別の違い、
 年代別、肥満歴等によって、必要とする知識が微妙に異なると言う事を
 ご存知ですか。

 人間の体は、人それぞれに異なり、特に男性と女性では大きく異なります。
 その為、女性には、女性に向いているダイエットが、男性には、男性に
 向いているダイエットがあります。

 特に女性の場合は、生理がありますので、女性特有の身体状況を加味した
 ダイエットが、成功への早道となります。

 このページでは、女性のダイエットでも基本的な部分を主に、ご紹介します。
 現在のように、ダイエット情報が溢れている中で、本当に大切な事は基本を
 しっかりと理解する事です。

 それでは、これから具体的に、女性のダイエットのお話に入りたいと
 思います。

 以前に、女性のダイエット特集で、寂しい女性は太るという事を、聞いた
 ことがあります。

 女性で、ダイエットに日夜励んでいる方は多いと思いますが、
 女性ダイエッターさん、この寂しい女性は太り易いと言う事は本当でしょうか。

 貴女はどう思います。

 この場合の、寂しい女性の寂しいと言う定義が、何ともあやふやですが、
 貴女は、失恋したり、家族や職場で何か嫌な事があった時などに、無性に
 甘い物が食べたくなるという、経験をされた事は無いでしょうか。

 恐らく、多くの方が、この様な経験をされていると思います。

 実は、私達の食欲をコントロールしている回路は、脳の中にあります。
 この回路(前頭葉と言います)は、同時に食欲だけではなく、意思、視覚、
 聴力、味覚など、様々な部分をコントロールしています。

 その為、何か嫌な事があってイライラしたり、失恋などで情緒が不安定に
 なったり、ストレスが強くかかると、人間の体は、ストレスや欲求不満を
 解消させる為に、食べろと指令を送ります。

 特に、チョコレートなどの甘みの強い物が欲しくなります。

 これは、私達人間の脳の中にプログラムされているからです。

 何故かと言うと、この様な精神的に不安定な時に、糖分を摂ると
 脳内モルヒネの一つと呼ばれる、セロトニンと言う、脳内ホルモンが
 分泌され、セロトニンの働きが活発になるからです。

 セロトニンは脳内モルヒネと呼ばれる通り、ストレスを抑え、精神的な
 安定状態を作り出します。

 そうするとイライラが収まり、気分が爽快になり、気持ちが良くなります。

 その為、甘い物が欲しくなるのです。

 そして、この傾向は、女性ホルモンの影響等もある為、女性に多く
 見られます。

 この事を考えると、冒頭でお話した、寂しい女性は太り易いと言う事も
 ご理解頂けるのではないでしょうか。

 然し、甘い物を食べて、精神的安らぎが得られたとしても、食べた分は
 確実に肥満の原因に繋がります。

 ですので、自分なりにスポーツをするとか、話し友達を持つなどして、
 ストレスを早めに、発散出来るようにしておく事が大切です。

 また、時には、思うように体重が減らずに、イライラする事もあるのでは
 ないでしょうか。

 女性のダイエットは、生理とも深く関係します。

 生理中は体内に水分が溜まり易くなります。

 その為、どうしても体重が減りにくい場合が多く、また、生理の直前は
 食欲が出やすく、特に糖分が欲しくなります。

 更に、排卵期からの高温期では、ストレスがかかり易く、精神状態も
 不安定になりがちで、ストレスを発散する為に糖分が欲しくなります。

 この様な状態の時に、頑張りすぎても効果は中々出ません。

 たまにはダイエットを少し休憩して、それから再開する事も大切です。

 また、早く結果を出したいからと言って、食事を抜いたりするのは逆効果
 になります。

 食生活で言えば、3回で同じ量を食べるよりも、2回で食べた方が確実に
 太ります。これはお相撲さんの食事スタイルを考えて頂くと、分かり易い
 ですが、食事回数を減らすと言う事は、太る為の食事法です。

 また、中には、朝、昼を減らして、夜多めに食べる人がいます。

 この様なパターンは、比較的ダイエット初心者の方に多いのですが、
 夜に多く食べる習慣は、良くありません。

 日中より夜の方が、極端に消費カロリーが少ないので、同じ内容の食事を
 しても太り易くなります。

 特に、最近は若い女性に多く見られる傾向として、夜の遅い時間に、
 アルコールや甘い物を食べる人が増えていますが、

 これは、夜間の大食ー不眠ー消化不良ー朝の食欲不振ー3食のバランス
 が崩れて、肥満傾向が高まる。と言った様な、悪循環を招きますので注意
 が必要です。

  ※女性向けのダイエットのポイントを纏めたページは他にもございます。
    宜しければ、下記のページもご覧下さい。

         ☆脂肪燃焼とダイエット効果
      
         ☆部分痩せダイエットの真実

         ☆不感症と肥満~健やかな性生活の為に!


          スポンサードリンク
  






      ☆メニュー☆

 ☆ダイエット成功の為に!

 ☆肥満予防と対策

 ☆脂肪燃焼とダイエット効果

 ☆間違いダイエットに気をつけよう

 ☆失敗ダイエットとは


 ☆男性のダイエット

 ☆注意!隠れ肥満

 ☆男のダイエット-昼食のポイント

 ☆男のダイエットと外食

 ☆肥満とED~
     健やかな性生活の為に!



 ☆女性のダイエット

 ☆部分痩せダイエットの真実

 ☆不感症と肥満~
     健やかな性生活の為に!



 ☆中高年のダイエット

 ☆内臓脂肪燃焼で肥満対策を!

 ☆肥満と病気

 ☆肥満症とは


 ☆肥満と食事

 ☆ダイエット食の基本とは

 ☆ご飯は太るって本当?

 ☆ダイエットの弊害!
  インスタント&ファーストフード


 ☆ダイエットとお菓子のページ
 
 ☆夜食とダイエット

 ☆お酒の飲み方とダイエット


 ☆ダイエットサプリメントの効果とは

 ☆ダイエットサプリメントと健康食品

 ☆禁煙とダイエット
 
 ☆ダイエットと運動


 ☆ダイエット用語集

 ☆シェイプ・ダイエット用語集

 ☆色々なダイエット法

 ☆ダイエット方法

 ☆肥満と栄養情報

 ☆肥満対策栄養情報

 ☆肥満解消情報

 ☆健康ダイエット情報




 ☆プロフィール&リンク集




Copyright (C) ダイエット情報サロン All Rights Reserved