ED

肥満

ダイエット情報サロン!  ダイエット情報満載で素敵な
    ダイエット生活を応援します!

  ED改善

  健康管理士がお届けするダイエット情報満載の肥満解消サイト
                       
「ダイエット情報サロン!」へようこそ
   
  ダイエット生活を応援するダイエット情報サロンでは、多くの方々のダイエットを失敗させる間違いダイエット情報や
  ダイエットを成功に導く為のダイエット情報を豊富にご紹介しています。

  また、近年では肥満の解消のみならず、メタボリックシンドロームに代表されるような、内臓脂肪等の病気や
  生活習慣病対策等の病気予防を目的として、ダイエットに取り組む男性の方や中高年の方々も増えています。

  当サイトでは、その様な、男性のダイエットに対する情報や中高年のダイエットに関する情報も掲載しています。
  更に、肥満解消を目的とするダイエットには食事もとても大切です。その為、ダイエットと食の関係に対しても
  取り上げていますし、外食や飲酒、喫煙などと肥満の関係も取り上げています。

  また、現在は数多くのダイエットサプリメント等のダイエット関係商品や痩身法も巷に溢れています。
  そして、その中にはダイエットを失敗させるばかりか最終的に健康被害に繋がる情報も溢れています。

  その様なダイエット情報に惑わされない必要があり、その為には肥満の原因やメカニズムなどの、肥満対策に対する
  正しい知識を得る必要があります。それには肥満を予防・解消していく為の基礎となる情報が必要です。

  「ダイエット情報サロン」は、その様なダイエットに対する基礎的な情報から通常では余りご存じない情報まで
  幅広くご用意してあります。そして、ダイエットが成功して健やかな健康生活をお送り頂く事を願って作成しました。

  当サイトを通して一人でも多くの方のダイエット成功のお役に立てましたら幸いです。
  どうぞ、ダイエット情報満載で素敵なダイエット生活を応援するサイト
   「ダイエット情報サロン」をごゆっくりとご覧下さい。

  EDをこっそり改善!  簡単・手軽にダイエット成功!さあモテ男に変身しよう

 ダイエット情報サロンHOOM>肥満とED~健やかな性生活の為に


                

          肥満とEDのページ~健やかな性生活の為に



  肥満ED勃起不全)の関係についてご紹介します。

  「肥満はEDになりやすい」「デブは勃ちにくい(失礼)」等と、ちまたでは、
 肥満とEDの関係が多く取りざたされます。

 確かに、幸せな健康生活を送る上で、性生活も大事なポイントの一つで、
 いかに、健やかな性生活を送るかと言う事は、大事なテーマとなってきます。
 特に、中高年になると、悩みの中でも切実なテーマだったりします。

 実際に「肥満はEDになりやすい」とは事実なのでしょうか。
 これから一緒に肥満とEDの関係について見ていきましょう。
 そしてEDを解消して健やかな性生活をエンジョイしましょう。

  まず、初めに、何でED(勃起障害)が起こるかを知る為に、
  勃起のメカニズムを簡単にご紹介します。

 男性自身が元気になるためには海綿体と言う組織が関係します。
 この海綿体は、男性自身の中を3本通っていて、脳や脊髄から
 特定の刺激を受ける事により、血液が海綿体に流れ込みます。
 そうすると、コンドームに水を入れたような感じになり、勃起が起きます。

 その後、膨れ上がった海綿体が、男性自身の血管(静脈)を圧迫し、
 血液が流れて行かない様に、ストッパーの役目をします。
 これが勃起のメカニズムです。

 ED等の勃起不全は、

  ①脳や脊髄からの信号回路に何らかの問題がある。

  ②血流不足により十分な量の血液が流れ込まない。

  ③一度は男性自身に血液が流れ込むが、流れ込んだ血液が海綿体に
   溜まる事が出来ずに、直に流れて言ってしまい、その為、十分な固さが
   得られない、もしくは固さを保てない。

 などの理由で起こります。

 そして、勃起不全と呼ばれる、EDの原因としては、精神的な事を含め、
 幾つかありますが、今回は肥満に関係する原因だけに絞って説明します。

 先程触れたEDの理由の内で、肥満に関係するのは、②と③です。

 これらの原因は、血液の流れである、血流や血管の状態に深く関係
 する為に、肥満が原因で、コレステロール値が高くなったり、血圧が
 高くなると、血管にかかる負担が大きくなり、その結果、血流が低下し
 十分な量の血液を送ることが出来なかったり、海綿体に血液が溜まる
 事に悪影響を及ぼします。

 また、肥満の為に、余分な脂肪が血液を汚し、さらに血行障害を引き
 起こします。

 特に、肥満が大きな発症原因とされる糖尿病については、更に深くEDに
 影響します。糖尿病は、毛細神経の働きを阻害する為、男性自身に対する
 血流量に影響を与えたり、勃起をコントロールする神経回路に影響を
 及ぼします。

 もう一点、肥満とEDに関係する事で、前立腺があります。

 前立腺は、男性の更年期障害に関係する器官として、近年有名ですが、
 この前立腺が、勃起機能の調節を行っています。

 一般的に、前立腺のトラブルは、老化現象と深い関係があると言われて
 いますが、老化現象以外にも、肥満が前立腺の機能を低下させて、
 前立腺肥大症を促進させます。

 ちなみに、肥満傾向にある人と無い人では、前立腺肥大症にかかる確率は
 2倍近く肥満の方が高くなります。

 この様に、肥満の人には残念ながら、肥満はDEの原因となると言う事は
 事実です。

 アメリカのハーバード大で行った実験では、肥満の男性はED(勃起障害)に
 なる、あるいは、EDである可能性が2倍相当あるという事です。

 また、外見上肥満でなくても、コレステロールや体脂肪が多い人も、同様に
 注意が必要です。

 また、肥満気味でEDの方の救世主(?)とも言えるバイアグラなどを、
 使用する時は、高血圧の人は、使用に対し注意が必要です。

 糖尿病高血圧症の人は、健康的にダイエットすることで、EDの改善
 にも効果が期待出来ますし、また、糖尿病高血圧を改善する事も可能です
 特に、日頃から、適度な運動をすることで、EDになりにくいという研究結果も
 ありますし、糖尿や血圧の為にも有酸素運動は適しています。

 また、現在、精力剤などのサプリメントを利用する方も多いと思います。

 実際、正式な製品であれば、例えば、マカ亜鉛ソフォン、ビタミンEやA等
 を含んでいる健康食品などは、効果が期待出来る様ですが、この場合でも、
 肥満の男性の場合は効果が減少します。

 その様な製品を効果的に活用する為にも、やはり、ダイエットが必要です。

 ちなみに、肉を食べると、パワーアップして元気度が増すと思われている
 方がいますが、余り効果は期待できません。

 それより、ネバネバ食品の方がよほど効果が期待出来ます。

 EDや下半身のパワーアップに
 いつも元気でありたい。あのみなぎる感じをもう一度!
 誰にも知られずにこっそりと男の自信を取り戻すことが出来る。



 肥満と不感症の関係については、別ページの
   ☆不感症と肥満~健やかな性生活の為に! をご覧下さい。

 下記のサイトにてED(インポテンツ)に対する情報を豊富に
  ご紹介していますので、ご興味のある方は、どうぞ、ご覧下さい。

  ☆男の悩み解消サロン
  ☆ED(勃起不全・インポテンツ)の悩み
  ☆精力の悩み(精力増進)
  ☆性の悩み・性関連情報




      ☆メニュー☆

 ☆ダイエット成功の為に!

 ☆肥満予防と対策

 ☆脂肪燃焼とダイエット効果

 ☆間違いダイエットに気をつけよう

 ☆失敗ダイエットとは


 ☆男性のダイエット

 ☆注意!隠れ肥満

 ☆男のダイエット-昼食のポイント

 ☆男のダイエットと外食

 ☆肥満とED~
     健やかな性生活の為に!



 ☆女性のダイエット

 ☆部分痩せダイエットの真実

 ☆不感症と肥満~
     健やかな性生活の為に!



 ☆中高年のダイエット

 ☆内臓脂肪燃焼で肥満対策を!

 ☆肥満と病気

 ☆肥満症とは


 ☆肥満と食事

 ☆ダイエット食の基本とは

 ☆ご飯は太るって本当?

 ☆ダイエットの弊害!
  インスタント&ファーストフード


 ☆ダイエットとお菓子のページ
 
 ☆夜食とダイエット

 ☆お酒の飲み方とダイエット


 ☆ダイエットサプリメントの効果とは

 ☆ダイエットサプリメントと健康食品

 ☆禁煙とダイエット
 
 ☆ダイエットと運動


 ☆ダイエット用語集

 ☆シェイプ・ダイエット用語集

 ☆色々なダイエット法

 ☆ダイエット方法

 ☆肥満と栄養情報

 ☆肥満対策栄養情報

 ☆肥満解消情報

 ☆健康ダイエット情報




 ☆プロフィール&リンク集




Copyright (C) ダイエット情報サロン All Rights Reserved