カルニチンサプリメント

カルニチン サプリメント

ダイエット情報サロン!  ダイエット情報満載で素敵な
    ダイエット生活を応援します!
  スポンサードリンク
 

  健康管理士がお届けするダイエット情報満載の肥満解消サイト
                       
「ダイエット情報サロン!」へようこそ

  ダイエット情報サロンは、健康管理士の認定を持つ管理人が、ダイエットを成功に導くために必要な情報を
  ご紹介しているサイトです。

  以前に比べて現在はメタボリックシンドロームに関係する内臓脂肪型肥満の増加などにより、男性や中高年の
  方々が、ダイエットにチャレンジする事が多くなり現在はとても多くの方々がダイエットに取り組んでいます。

  然し、ダイエット情報が多いこともあり、中には、ダイエットを志しても結果的に失敗に終わると言った事も多い
  ようです。

  ダイエット情報サロンでは、この様な健康ダイエットを阻害する情報に惑わされないように、ダイエット失敗の
  原因となる間違いダイエットに関する情報や、ダイエットと食の関係、肥満に関係する栄養情報、運動情報などや、
  部分ダイエットのセルライト情報等の各種ダイエット方法や健康的なダイエットに役立つ情報をご紹介しています。

  他にも、ダイエット用語集や肥満解消情報、肥満と関係する病気などの医学情報もご紹介しています。
  そして、健康ダイエットを目的に、ダイエットに成功して健やかな毎日をお送り頂く事を願って作成しました。

  当サイトを通して一人でも多くの方のダイエット成功のお役に立てましたら幸いです。

  どうぞ、ダイエット情報満載で素敵なダイエット生活を応援するお役立ち情報サイト  
  「ダイエット情報サロン」をごゆっくりとご覧下さい。

  ※当ページのページ情報
  このページでは、カルニチンサプリメント等の肥満解消に役立つダイエットサプリメントや
                                  栄養成分情報を主にご紹介しています。
スポンサードリンク
   
 ダイエット情報サロンHOOM肥満と栄養情報>カルニチンサプリメント


                

            カルニチンサプリメントの情報のページ!



       カルニチンのサプリメント情報をご紹介します。

 カルニチンサプリメントとは、肥満解消に最適とされる、カルニチン
 (L-カルニチン)をメインに使用した、健康食品(栄養補助食品)です。

 国内ではカルニチンは、当初医療用としてしか認められていなかった
 のですが、欧米では、ダイエットや筋肉のパワーを向上させるとして
 アスリートを初め、多くの方が、カルニチンサプリメントを使用していた
 こともあり、日本国内でも、医薬品以外の使用用途に、認可が下りると
 同時に、短期間で人気の高い栄養補助食品となりました。

 L-カルニチンは必須アミノ酸に分類される栄養素で、体内の脂肪を
 エネルギー源として利用する、心筋や骨格筋などに多く含まれています。

 しかし、20歳をピークとして、体内で合成できるLカルニチンは、減少して
 いくため、その多くは食品から摂る必要がある栄養素です。

 食品の中では、羊や牛肉に、比較的多く含まれている栄養素ですが、
 動物性食品を過剰に摂る事のデメリットに加え、野菜には殆ど含まれて
 いない為、カルニチンを食品から摂るより、カルニチンサプリメントとして
 摂取する方が良いと言われています。

 そのため、現在では、カルニチンにコエンザイムQ10や、色々な素材を
 組み合わせた、ダイエット用のカルニチンサプリメントが人気を集めて
 います。

 特にアメリカでは、カルニチンサプリメントは、肥満外来病院で使われる
 程の実力がある、ダイエットサプリメントと言われていて、数あるサプリの
 中でも、抜群の人気を誇ります。

 尚、カルニチンサプリメントを、脂肪を減らす為のダイエットに使用する
 ときは、運動の併用が効果的です。

 L-カルニチンサプリメントは、燃焼系と呼ばれる様に、脂肪を効率的に
 燃やす事により、肥満を解消していきますので、脂肪を燃焼する為には、
 基礎代謝が高いほうが良いです。

 その為には運動を併用する事が一番です。

 現在、L-カルニチンサプリメントの原料となる、Lカルニチンの精製方法
 には、肉からの抽出法、化学合成法、微生物発酵法があります。

 肉からの抽出には、動物性食品のリスクがある可能性があります。また、
 化学合成法の際には、D-カルニチン(合成型)も同時にできてしまいます。

 体内でつくられるのと同じ反応を、微生物による発酵法で行うことで、
 つくられたカルニチンは、L型のみで、D型を一切含みません。

 D-カルニチンは、L-カルニチンを競合的に阻害して、その働きの邪魔を
 します。したがって、D-カルニチンは、単に有効性がなく、生物学的に
 不活性な物質であるというだけではなく、むしろ有害な不純物なのです。

 この様にカルニチンサプリメントでも、精製技術によっても、品質が異なる
 場合があるので、カルニチンサプリメントを選ぶ時は、メーカーの商品説明
 を、しっかり確認するようにしましょう。

 L-カルニチンサプリメントは、脂肪を燃やすのに欠かせないアミノ酸の
 一種です。男性より女性に不足する傾向があり、肥満体型の人も、不足
 傾向にあるようです。

 摂取量は通常100mg以内とされていますが、オプティマルヘルスの理論が
 普及しているアメリカの研究では、1日500mg~700mg程度のL-カルニチン
 が、必要だとされています。

        スポンサードリンク
  

 関連ページ
 ・カルニチンの効果

      ☆メニュー☆

 ☆ダイエット成功の為に!

 ☆肥満予防と対策

 ☆脂肪燃焼とダイエット効果

 ☆間違いダイエットに気をつけよう

 ☆失敗ダイエットとは


 ☆男性のダイエット

 ☆注意!隠れ肥満

 ☆男のダイエット-昼食のポイント

 ☆男のダイエットと外食

 ☆肥満とED~
     健やかな性生活の為に!



 ☆女性のダイエット

 ☆部分痩せダイエットの真実

 ☆不感症と肥満~
     健やかな性生活の為に!



 ☆中高年のダイエット

 ☆内臓脂肪燃焼で肥満対策を!

 ☆肥満と病気

 ☆肥満症とは


 ☆肥満と食事

 ☆ダイエット食の基本とは

 ☆ご飯は太るって本当?

 ☆ダイエットの弊害!
  インスタント&ファーストフード


 ☆ダイエットとお菓子のページ
 
 ☆夜食とダイエット

 ☆お酒の飲み方とダイエット

 ☆ダイエットサプリメントの効果とは

 ☆ダイエットサプリメントと健康食品

 ☆禁煙とダイエット
 
 ☆ダイエットと運動


 ☆ダイエット用語集

 ☆シェイプ・ダイエット用語集

 ☆色々なダイエット法

 ☆ダイエット方法

 ☆肥満と栄養情報

 ☆肥満対策栄養情報

 ☆肥満解消情報
 ※脂肪吸引に関する情報がある
   カテゴリーです。

 ☆健康ダイエット情報



 ☆プロフィール&リンク集




Copyright (C) ダイエット情報サロン All Rights Reserved